前撮りをする意味

結婚式の前撮りというとピンとこない方でも、
七五三や成人式のそれと当てはめれば
納得出来る方も多いのではないでしょうか。

結婚式当日は分刻みのスケジュールです。

和装とドレスの両方で撮影を行うと、それだけでも
かなりの時間を費やすことになりますし
着替えも大変です。

和装での過ごし方

そこで当日はドレスだけにして、事前に和装の写真を
撮影したいという需要が高まっています。

式場や写真スタジオにも前撮りプランはありますが、
その費用は意外と高いもの。式場によっては
30万円かかることもあります。

そこで人気が高まっているのが京都です。
京都は和装にあう街並みで、撮影場所に適した
ロケーションが沢山ありますよね。

前撮りプランのある写真スタジオも多く、
交通費がかかっても式場等で撮影するより安く
済むこともあり、関東圏から旅行がてら
撮影に向かうカップルが多くいるのです。

人気が出ている

結婚式前の忙しい時期に、わざわざ京都で
撮影する意味はそんなところにあったのです。

様々な業者があるのでまずはHPで比較検討し、
希望のロケーションを選択できるか写真は
データとアルバムの両方が含まれているか等を確認しましょう。