挙式前

banner

最近では和風の結婚式をしたいという方が増えてきています。
日本の伝統的な文化を見直す向きが出てきているようです。
芸能人でも神社などで結婚式をする方が増えてきていて、その影響もあって
和風の結婚式が流行っているのです。


また、彼らの現代的な和装の着こなしの影響もあるようです。
和装に対するイメージが変わってきているのかもしれません。

挙式の日はどうしても写真を撮る時間があまりありません。
さらに、京都のような古風な町で結婚式を挙げたいと考えても、お金の問題などもあり
京都の町で結婚式を挙げることができない場合もあるのです。
そのため、前撮りだけ京都で行う方も多くおられるのです。

京都といったらやはり和装です。
着物姿がとても似合う町です。
古風な町並みをバックに最高の結婚の記念の一枚を撮る方が多くおられるのです。


そのような前撮り写真を撮ることができたら、結婚式で使うことができます。
ウェルカムボードにすることもできますし、式場でビデオにして流すこともできます。
もちろん一生の記念にすることもできるため、記念として撮影をする人もたくさんおられます。

当日はなかなかゆっくり写真を撮れないので、事前に撮ることをおすすめします。
二人の時間でゆっくりとリラックスして撮ることができるでしょう。

banner


リラックスした自然な写真が一番素敵に撮れると思います。
せっかくの機会ですから、きれいな写真で残しておきたいですね。