挙式前

四季折々の京都の風景に合わせて楽しみたいのが花飾りです。

花飾り

京都の前撮りでは、要望に応じて季節の花々を使って写真撮影をしています。
代表的なものは髪飾りです。

最近は、和装の方も文金高島田よりも前髪を横に垂らした
洋風の髪型にされる方が多く、豪華な色打掛に負けない
アイテムとして、花飾りは大いに役立ちます。

屋外の緑にも映えて、美しい写真を残せますのでおすすめです。

舞妓さんが挿す花かんざしもおすすめです。
下がりと呼ばれる垂れ下っている部分が揺れ、動きが出るので
写真を撮るにも向いています。

かんざし

舞妓さんも2年目からは下がりはなくなりますので、
新婚さんならではの髪飾りです。

和装・洋装に限らず人気が高いのはカサブランカなどの白ゆりです。

花弁のシャープさと高貴な雰囲気が好まれています。
品種にこだわらず色打掛やドレスの色で、花の大きさや
色合いを決められる方も多いです。

洋装の方には花かんむりもかわいらしくて人気があります。

トップに戻る 人気 写真をとること 綺麗に 挙式前 重要さ 和装が似合う? 場所 ドタバタ 髪飾り SITEMAP